YouTubeで見れる英語の子供番組オススメ10チャンネル(1歳〜2歳向け)

今はDVDを買わなくても、YouTubeでアニメや動画が見れるので便利になりましたね。特に英語のチャンネルは沢山あるので、日本にいても子供に英語の動画を見せてあげるとこができますよ。

今回選んだ基準は、私が料理や洗い物などの家事をしてても大人しく見ていてくれる動画を選びました。興味ない動画だと、すぐに私の足の下にまとわりついてきたり、出してるゴミ箱漁ったりし出すので。特に火を使ってるときに足に絡みついてくると危ないですから、集中して見ててくれる必要があります。

私たち大人にとってはほとんど同じに見える内容でも、動画によっては食いつき方が全然違います。ある動画は真剣に見るのに、ある動画は飽きてすぐに見ないで別に遊びだしたり。

YouTubeではないのですが、アンパンマンも試したのですが、なぜかうちの子はあまり興味を示さない。。アンパンマンといったらほぼ全ての子供が好きだと思っていただけにビックリ。まだ年齢が低いからなのか?

YouTubeには子供向けの日本語の動画は英語のものと比べると少ないので、必然的に英語の動画を見せることの方が多くなってます。
ということで、YouTubeで見れるオススメの英語の動画(1歳〜2歳向け)をご紹介します。

Super Simple Songs – Kids Songs


沢山の英語の子供の歌や童話があります。シンプルで可愛いアニメや人形を使った演出など、子供が好む内容のアニメです。日本語のチャンネルもあります。

歌があまりアレンジされてなく、シンプルな歌とリズミカルな音楽で、歌いやすく頭に残ります。1時間以上の長時間の動画が沢山あるので、1本で長時間楽しめます。

Super Simple Songs – Kids Songs

Toddler Fun Learning


絵はあまり良くないですが、シンプルなのが逆に良いのか食いつきがいいです。このチャンネルでは主にnumber zooやABCなどの教育系を見ます。

ブリティッシュアクセントなので、アメリカンアクセントに慣れていると少し違和感はあるかも。でも子供には色んなアクセント聞かせた方がいいと思うのでむしろ良いのかもしれないですね。

Toddler Fun Learning

Little Baby Bum – Nursery Rhyme and Kids Songs


男の子と女の子と動物が主な登場人物。英語の子供の歌や童話が沢山あります。曲は少し独自のアレンジがしてあります。日本語のチャンネルもあります。

Little Baby Bum – Nursery Rhyme and Kids Songs

ChuChu TV Surprise Eggs Toys


他にもNursery Rhyme & Kids SongsやChuChu Shoolなどがあります。
うちの子はなぜかエッグ(卵)が好きらしく、このサプライズエッグを食い入るように見てます。イースターエッグの要領ですね。

エッグを開けると中から色んな物が出てきて、動物や物の名前などが学べるようになってます。吹き出しや字幕で喋ってる言葉や歌の歌詞が全部見れるのが良いです。

ChuChu TV Surprise Eggs Toys

ABCkidTV – Nursery Rhymes


赤ちゃん、男の子、女の子、パパ、ママの家族と、様々な動物たちが出てきますここに出てくるパパがすごくイクメンで家族思いなんです。絵が3Dで綺麗です。動物たちが沢山出てきて可愛いです。

他のチャンネルであまり聞かない歌があったり、歌詞が違ってたりします。字幕も付いてるし、30分以上の長時間動画もあります。3Dだけでなく2Dアニメもあります。

ABCkidTV – Nursery Rhymes

Dave and Ava – Nursery Rhyme and Baby Songs


YouTubeのアワード賞を受賞してるだけあって、絵が3Dで綺麗で可愛い。海外のアニメは絵が微妙だったり可愛くなかったりするのが多いですが、これは日本人が見ても可愛いと思えるのではないでしょうか。

犬の着ぐるみを着たDaveという男の子と猫の着ぐるみを着たAvaという女の子がメインで、あとはパパや動物たちが主な登場人物。童話が主で、歌の間は画面下に歌詞の字幕が出るので、大人も歌を覚えて歌えます。

Dave and Ava – Nursery Rhyme and Baby Songs

The Wiggles


日本でいう「おかあさんといっしょ」みたいな感じの子供番組です。オーストラリアの子供番組ですが、世界中で放送されてます。テレビでも放送されてますが、YouTubeで見れるのは歌の動画が多いです。

日本の子供向け番組は若い人が出てることが多いですが、この番組は男性3人と女性1人で、男性2人は結構年配。ブルー担当のアンソニーは放送当初から出てるベテランで35年にもなるとか。

アニメでなく人が歌って踊ってるのがいいですね。年齢が低いとアニメ系よりも、こういった人が出てるものの方が、顔の表情とか動きとかが見えて良いような気がします。

The Wiggles

Little Treehouse Nursery Rhymes and Kids Songs


絵は3Dですが、人間の顔も動物の顔も可愛くないです。なんでこんなに可愛くないんだろう、というか顔が怖い。

けど童話やABC Phonicsなどの教育系や、1時間以上の長時間動画も沢山あるので、まぁたまに変化をつけて見せてます。

Little Treehouse Nursery Rhymes and Kids Songs

Super Kids TV


乗り物やボールなど色んなものを使って色や形や数字が学べます。車やバスなど乗り物がいっぱい出てくるので、乗り物好きな男の子に向いてます。

うちの子はすごく真剣に見てて、たまに一人で何かを言いながら(何言ってるかはまだ分からない)見てるので、真似して言おうとしてるのかな。一緒に見ながら隣で親が色などの名前を繰り返してあげてます。

Super Kids TV

ABCSongs


乗り物やボールなど色んなものを使って色や形や数字が学べます。Super Kids TVとほぼ同じ形態です。

このくらいの年齢の子供は、こういうシンプルな動画が好きなんでしょうね。乗り物がいっぱい出てくるのも息子は好きみたいです。

ABCSongs

まとめ

いかがでしたでしょうか。英語学習に積極的な人だと知っているチャンネルもあったかもしれませんね。というわけでまとめると以下になります。

子供の語学学習において、動画だと役に立たないと言われますが、ただ動画を見せるだけでなく親が歌を覚えて一緒に歌ってあげれば語学学習にも役立つと思います。

せっかくYouTubeに英語のチャンネルが沢山あるのですから、子供と一緒に楽しんで英語学習してみてくださいね!

Leave a Comment.